前へ
次へ

不動産について関心を持つようになった

先日祖母が亡くなり相続人が集まって遺産分割協議を行ったのですが、その結果祖母が持っていた土地と建物の一部を相続することになり不動産移転の登記を行いました。
もちろん私は相続の問題に関しては詳しくなかったので司法書士に頼んで相続を原因とする不動産移転の登記を頼んだのですが、私が依頼した司法書士は腕が良く直ぐに登記を済ませてくれたのでホッとしました。
その時に少し不動産について関心を持つようになり独学で勉強するようになったのですが、不動産関係の問題はけっこう奥が深いことを知り嵌ってしまい宅地建物取引士試験を受けるまでになりました。
私は勉強をするのがけっこう好きだったので試験勉強が辛いと感じたことはなく寧ろ色々なことを学ぶことが出来たので楽しかったですし、少しでも役に立つことがあればと言う軽い気持ちで勉強しました。
そのため試験に受かるかどうかは二の次で試験を受けるまでが重要だったので結果はあまり気にしていなかったのですが、合格することが出来たので将来何かあったらこの資格を活かせればと思っています。

Page Top